私たちについて

 

金気(かなけ)という言葉があります。

それは、鉄瓶などで湯を沸かすときに染み出る赤黒い渋のことを言います。

言い換えれば、金気は「サビのサイン」

そこに助詞の「の」を付け、金気(サビ)の意味や価値、在り方などを見つめていきたいという想いを込め、kanakenoというブランド名にしました。

 

そのあり方の一つに「丁寧な生活」があると考え、そういった毎日を送るきっかけとして鉄瓶を使ってほしいと思っています。 

コンセプトにもしている「丁寧を育む、てつびん生活」を是非ご一緒に楽しむことができたら幸いです。

 

運営会社について

運営しているのは、タヤマスタジオ株式会社。 南部鉄瓶の製造・販売を行っています。

 

代表田山貴紘の父・田山和康(2018年に”現代の名工”として厚生労働大臣から表彰)技術顧問のもと、20代~50代の職人たちが技を磨いています。

また、鉄瓶が現代生活になじむあり方を多様な企画チームメンバーで考えています。 

 

みなさんがイメージする生活に、kanakenoの鉄瓶が少しでも貢献できれば幸いです。

南部鉄器職人になりたいという方も、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから

閉じる

Popup

Use this popup to embed a mailing list sign up form. Alternatively use it as a simple call to action with a link to a product or a page.

Age verification

By clicking enter you are verifying that you are old enough to consume alcohol.

検索する

カート内に商品がありません
今すぐ買う