2018-06-07

旅する鉄瓶 in 自宅

こんにちは。旅するデザイナーヨハクデザインです。

今日はちょっとイレギュラー。
自宅からお送りします。

福井県南越前町の旅で、めちゃくちゃ素敵な雑貨屋さんGENOMEに立ち寄ったときに見つけたこの一品。

鉄瓶にどうしても合わせたい!と興奮気味に購入。

それはこちらのアルコールランプ。

このシンプルなデザインと、手触りのある鉄瓶を合わせてみたく購入。
サイズが鉄瓶にぴったりで一目惚れ。

薬局で燃料用アルコール(300円くらい)を購入し、20年ぶりにアルコールランプ点火。
(火力は台座の高さで調整)

実際にアルコールランプで加熱すると、火力が弱いので沸くまでかなり時間がかかりますが、この見た目だけで大満足。

火をつけて、20分ほど待つ間に掃除や片付けを済ませたころ、ようやく沸くのです。
手間も時間もかかるけど、それが可愛い。

白湯を注ぐのは、鹿児島で購入した湯割り用グラス。

身の回りには旅で出会ったものばかり。

鉄瓶と暮らし始めてから、こんなひと手間を楽しめるようになったのが一番の変化かもしれません。

この記事を書いた人 :

関連記事