2018-04-04

旅する鉄瓶 in 遠野

こんにちは。旅するデザイナーヨハクデザインです。

Next Commons Lab(NCL)をご存知でしょうか?
地域社会とプロジェクトを通して関わりながら、地域で必要な場を作ったり、社会に対して問題提起したりというプロジェクト。

岩手の遠野にもNCLのフィールドがあり、場づくりなど10のプロジェクトが動いているそう。
その中のひとつ、「低コスト住宅プロジェクト」のために作られたモバイルハウスにお邪魔してきました。

6畳ほどの広さながら、天井が高いのでかなり広く感じられる室内。
遠野という寒さ厳しい場所での断熱のため、壁材の羊毛はあえてむき出しに。

小さめサイズのレインボーダルマストーブは、鉄瓶にぴったりサイズ。かわいい!!

母屋で、モバイルハウスを設計した小関さんと、

短大生の愛利子さんに白湯を飲んでみてもらいました。

「味がまろやか!」とびっくりしてくれたので大満足。

岩手県内でも、みんな鉄瓶が身近なわけではないようなので、実際にこうして使ってみて、改めて「家に鉄瓶あったはず!」という声を聞くのもなんだか嬉しいですね^^

この記事を書いた人 :

タグ: ,
関連記事