2019-04-19

旅する茶室まもなく完成

こんにちは。ヨハクデザインです。

今回は軽トラで盛岡から東京まで。
ただし、いつもの車中泊旅とは少し違います。
(いや、1泊だけ軽トラの中で折れ曲がって寝たんだけど、めちゃくちゃしんどかったので本当にやめた方がよいです)

これまでは助手席や後部座席で白湯を沸かしていたのですが、もっとちゃんと人を招いたり、寛げるハコが作りたい。

ずっと構想していた「軽トラモバイルハウス」のハウス部分を、東日暮里のSAMPOさんで作ってもらっているので、そのラボにお邪魔してきました。

岩手・花巻の小友木材店さんのオトモランバーを切り出してもらって、東京で組み立ててもらっています。

これが軽トラックの荷台にぽこんと乗っかるのです、

屋根の上にはソーラーパネルを設置して給電する仕組み。
完成したら、茶室のように落ち着いた空間で白湯を楽しむことができる!

誰かのおうちや場所に鉄瓶を連れて行くことが多かったのですが、これからは旅先でも自分の『場』にお招きすることができます。来週以降かな。

これまでよりも長めの旅に出ることもできるようになるので、「うちに鉄瓶沸かしに来て!」という方、ぜひ各種SNSからお声かけください。
楽しみ!!

この記事を書いた人 :

関連記事