2019-01-30

旅する鉄瓶 in 第二の故郷

こんにちは。旅するデザイナーヨハクデザインです。

今回も、先週から引き続きInstagramのワークショップ。
盛岡、花巻と開催させていただいて、第3回は沿岸の陸前高田。
陸前高田市まちなか広場にある交流施設「ほんまるの家」にお邪魔しました。

東北って一括りで寒そうだと思われがちで、もちろん間違いではないんだけど、実は三陸沿岸地域はあまり雪も降らないし、とても穏やか。
陸前高田は『岩手の湘南』と呼ばれるほど。
この日もとても日差しが暖かくてびっくり。

この日参加してくださった方々とは初めましてばかりだったので、今回も「白湯ブレイク」から。

味に驚いていただいた流れで、さくらふぶきのデザインは「桜ライン311」の代表である岡本さんなんですよ、というお話をさせていただきました。
そう思うと、鉄瓶にとって陸前高田は第二の故郷。
もっと早くに高田に連れてきてあげればよかったな。

ワークショップに集中しすぎて白湯を飲んでいただいてる写真を撮り損ねましたが、これから陸前高田にお邪魔することが増えそうなので、またぜひ白湯を楽しんでいただきたいです。

この記事を書いた人 :

関連記事